スポンサードリンク

松嶋尚美が病院で不妊治療 をしていた?第二子誕生でどこまで出産出来るか!?


mama 251x300 松嶋尚美が病院で不妊治療 をしていた?第二子誕生でどこまで出産出来るか!?

ちょっと意味のわからない発言が多いながらも、独特の存在感が唯一無二的な元オセロの松嶋尚美。40歳で第一子、41歳で第二子を授かり、順風満々に見えるその裏で、不妊治療をしていたという噂があります。

 

晩婚化や高齢出産は今や日本全体の問題ですが、その原因は、民間の代表となっている「テレビの中の人間」ではないのか?と個人的に思ったりもします。真相に迫ります。

スポンサードリンク


不妊治療について

ma 251x300 松嶋尚美が病院で不妊治療 をしていた?第二子誕生でどこまで出産出来るか!?

不妊治療ご用達の「●藤レディスクリニックに通っていた」といわれている松嶋尚美。最近ではテレビで頻繁に不妊治療という言葉が使われているのでご存知の方は増えてきているかも知れませんが、不妊治療にはめちゃくちゃお金が掛かります。年齢や健康状態にもよりますが、人工授精や体外受精は保険外ですので50万円以上掛かることもあります。

 

加えて、不妊治療を受けたからといって100%子を授かれる訳でもなく、また、精神、体力ともに掛かる負担は相当といいます。大抵は40代以上の方が受ける不妊治療で、この2つの要素が関連している為、体力が無くなって来た女性の身体、経済力へのダメージは大きく、不妊治療をしても断念する方も多いそうです。

 

⇒不妊治療の保険について

 

自己のブログなどで、「私は不妊治療をしましたよ」と宣言している記事はありませんでしたが、おそらく松嶋尚美の検索ワードで、「子供」「出産」「不妊治療」などのキーワードが多いのは、ファンや傍観者の興味というよりは、実際に不妊に悩む女性の検索なのかも知れないですね。

 

今後の松嶋尚美は?

 

さて、一時は洗脳騒動で相方の中嶋知子が話題を独占し、その結果解散に追い込まれてしまったオセロ。しかしながら騒動中もノータッチで妊婦ブログを更新し続け、何事も無かったように振舞うその姿、エキセントリック加減に賛否両論の意見が出回りましたが、

 

⇒中嶋知子の現在は?

「しょうがないよーだって松嶋なんだからさー」という、これまでのキャラ付けをそのまま押し通して何事も無かったように押し通すスタイルには恐れ入りました。個人的にはこの刺身のツマみたいなさっぱりした性格、好きです。賛否両論の「賛」の方かな。割合で言うと、「否」の人には、インターネットで匿名で誹謗中傷する割合が高…

 

オホン。話が反れちゃいましたね。これ以上は。

 

若干そのキャラクター性が、まんま土屋アンナに奪われつつある気がしなくもない昨今ですが、持ち前のパワフルさとロックな精神で、弟三子もがんばって、世間の不妊で悩む女性に夢を与えてほしいものです!

 

⇒陣内貴美子も不妊治療をしていた?


スポンサードリンク

コメントを残す