スポンサードリンク

山下智久が錦戸と起こした事件の書類送検を容認し謝罪!相手の現在は?YouTube動画


SSS3 223x300 山下智久が錦戸と起こした事件の書類送検を容認し謝罪!相手の現在は?YouTube動画

一般人からプライベートで写真を撮られたことに激昂し、
ジャニーズタレント関連の3名が書類送検されるという
事件が発生してからもう約半年。

 

それでも今も尚事件は波紋を呼び、そして
「山下智久 書類送検」といったキーワードは上位を締めます。
まずはその件に関し、一部始終を謝罪した山Pの動画から。

スポンサードリンク


山下智久、舞台挨拶での謝罪会見

だめよー山P!そんなセクシーなスーツ姿で謝罪なんて
逆に罪も重くなっちゃうわ~!!

 

…オホン失礼。

 

しかし、全身に漂うフェミニンなオーラにも関わらず、
高倉健を連想させるドロップDの低音の効いた声が
ハートをめちゃくちゃ刺激する山Pの声。

 

…オホン失礼。

 

さて、今回の事件のおさらいですが、

①芸能人なんだからさー、外歩いてて写真撮られるなんて
あるべきことだと思っておけよ!いいじゃん「有名税」ってやつだよ!
っていう声と

 

②いくら俺達がテレビに出てる立場だからって、
やていいことと悪いことがあるんじゃないか。道端で
いきなりカメラを向けられ、写真を撮られ、走って逃げ去られる
そんな事をされたら、どんな気持ちになる?

 

って声の、中で生じたトラブルです。
⇒事件の真相、詳細はこちら

 

まあ、警察側から器物破損と正式に言い渡されてしまったので
そこはタレントさんたちに非があったとしてもですね、

 

どっちもどっち!今の世の中仕方ない事件だよーこれは!
と、一言で言ってしまうと、もう今後も同じような事件が
続々発生してしまうでしょう。

 

芸能人の無断撮影は罪?

 

調べてみたところ、芸能人の写真を無断で撮影することは、
ここでいう「有名税」の「パブリシティ権の侵害」とはならないようです。

 

例えば今回の事件以外にも最近有名になったのは、歌手きゃりーぱみゅぱみゅの
プライベートが撮影され、SNSサイトに投稿されてしまったこと。しかし、これらも
「パブリシティ権の侵害」にはならず、

 

一般人が罪に問われるのであれば、ここで撮影した写真を
写真としてプリントし、売りさばくなどの行為をした場合。芸能人は
「○○エンターテインメント」など、芸能事務所の商品なので、
彼らのPR、販売権は基本的にそういった場所に委ねられていますが、
撮影自体は罪にはなりません。

 

見方としては、「写真を撮られるのも今人気があるからの証拠。
拡散されることで更に知名度が上がるんだからいーんじゃん?」
っていうノリですわかりやすく言えば。そうなると、上記の赤文字の
①が、今世間では優勢なわけです。

 

そんなわけで、芸能人の皆さん、あなたたちは
「自分を販売する商品」なわけですから、いきなり街中で
写真を撮られても、それは、自分の商品価値を1ポイント上げるものだと思って
イラっとしても、抑えることが大事なのですよ~

 

って、なっちゃいます。

 

世間の風潮がこう言ってるんだし、芸能人達が幾ら
盗撮だ犯罪だ!って声を大にして叫んでも、国家や司法が
動いてくれる国ではないですね。

 

個人的な意見言わせて頂くと、

 

嫌がってんじゃん。芸能人の人。
しみったれたルールなんかいいから、人としてのモラルは守ろうぜ!

 

ってところですかね。以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す