スポンサードリンク

酒井法子の2014年現在はパチンコ店P-WORLDで荒稼ぎ?【タトゥー画像と週刊現代】


DACVADA 224x300 酒井法子の2014年現在はパチンコ店P WORLDで荒稼ぎ?【タトゥー画像と週刊現代】

「事件」からもう3年の月日。
現在酒井法子さんの主な収入源は
パチンコ店営業と言われています。

 

実家の新潟の田舎に帰ってぼけーっとテレビを見ていると
パチンコ営業のCMがよくやっていて、昔少し有名だった芸能人が
巡業にやって来るというタレコミを見ていると

 

ああ、引退したかと思ったら、とりあえずまだ頑張っているんだね~。すごいね~。
なんて、全く心にも無い会話を家族と繰り広げるものですが、実態に迫ります。

スポンサードリンク


酒井法子パチンコ営業の実態

P-WORLDなる、全国のパチンコ店の情報を掲載している
ウエブサイトがあって、そには芸能人の来店情報も
数多く書かれています。

 

これは、あるお店の芸能人来店情報。
梅宮アンナ、竹内力、錦野旦、松尾伴内、
ボブサップ、インリンオブジョイトイ…

 

おお~なんか凄いなあ。少し高級なVシネマが出来そうです。

 

あまりイメージ良くないパチンコ店営業ですが、
有名人クラスだと、1時間50万から100万円なんていう
例もあるのだとか。あまりにも桁が馬鹿でかいので
感覚がわかないけど、とりあえずコンビニのスイーツは余裕で
棚に並んでるの全部買えちゃいそうですね。

 

酒井法子クラスになるとその額も桁違いで、
20分で100万円というお店も。しかも、1日何店舗か
回る日もあるということで、ヘタなテレビや台本を覚えなきゃいけない
仕事よりも効率よく稼げる為、ハマってしまう芸能人も多いのだそうです。

 

こんな生活をしていたら、金銭感覚も仕事の感覚も
バカになるなっていう方が不可能です。「私はもう完全更生の道を行きます。
芸能からもきっぱり足を洗い、ダスキンの工場で働きます」なんていう、
パンピー的な思考は最初っからゼロでしょうね。

 

そんな風に考えると、一度大スターになってしまったら、薬物より
「金銭感覚」っていうもっともっと思い中毒症に掛かっているっていうことは
その業界を引退するまで一生気づかない事かも知れません。

SDVS 酒井法子の2014年現在はパチンコ店P WORLDで荒稼ぎ?【タトゥー画像と週刊現代】

のりピータトゥ画像

⇒のりピーを超える?1時間で200万円パチンコ営業で稼ぐ大スターとは?
⇒カトちゃんが若妻にパチンコで荒稼ぎさせられてる!?

のりピーの本業、女優業や歌手業は?


こちらは、復帰後のさんまさんの番組に出演したのりピー。
「”腫れ物に触れるように”という比喩は、こういう事ですよ」
と、さんまさんの対応っぷりをそのまんま説明出来そうな動画です。

 

しかしながら、春先に清原氏の薬物騒動、5月のASKA氏の逮捕で
芸能人の薬物問題が思いっきり浮き彫りにされてしまったため、本人
タイミング復帰出来るチャンスを失ってしまった感が否めません。

 

※因みに「酒井法子 週刊現代」という検索ワードが多いのは
のりピー逮捕時の情報提供に週刊現代が大活躍したからだそうです。

 

本業の女優業や歌手業を行う為には、テレビ局側もリスクを考えてしまう
のでしょう。のりピーサイドから、ビートたけし氏に、映画の出演の打診も
行ったようですが、たけしさん側から「濡れ場でもいってもらわなきゃ」と
返事があると、首を縦に振らなったようです。

 

ただ、復帰の為に決死の覚悟?で脱いでみたものの
全くウケなかったのが、洗脳されてたと言われるこちらのタレントさんです。

 

とはいえ、当面は十分な生活費は確保できそうだし、
大々的に再始動を世にアピールするには、もう少し世の流れの
タイミングを読んだほうが良さそうですね。


スポンサードリンク

コメントを残す