スポンサードリンク

hide(X-Japan)に新曲「子ギャル」発売決定も、ボカロに賛否両論?


DAVAD1 hide(X Japan)に新曲「子ギャル」発売決定も、ボカロに賛否両論?

INAちゃん…、また今頃どうしちゃったの?
って思わざるを得ない、今回のHIDE新曲、「子ギャル」
が、12月10日、本人のお誕生日3日前に発売される事が決まりました。

 

遺作?っていう言い方は望ましくないけど、
98年5月2日以降リリースされた音源は
「HURRY GO ROUND」と「IN MOATION」に続く
3作目。時折この、亡くなったミュージシャンのCDを音源化する風潮が
日本にはあるけど、これって何の意図?って思うこともあります。

スポンサードリンク


HIDE新曲、「子ギャル」

発売は12月10日。もう随分前に、Spread Beaverのベーシスト
チロリン氏がライブでカヴァーしてた音源を見たことがあるんだけど、
どこ行っちゃったかな~。

 

「子ギャル」発売に便乗して、アクセスアップの為に
関係無い画像を貼る「釣り」があまりにも多くって…。
輩をタイホしてくれインターネット委員会…。とかブツブツ言ってたら

 

発見!やりました!

↓ INA氏のツイート


「beauty&stupied」や「ever free」を彷彿とさせてくれる
ストレートな8ビートのシンプルロック。ちょっとBOOWYっぽいなーって
思ったのが印象的です。いずれにしろ、松本節全開で、いい感じです。
とりあえず今から私は泣くので、執筆は一旦中止します。

 

(↓30分後)

 

しかし、音源は本人の声をサンプリングした
「ボーカロイド」なるものを使用し、行われるということで
賛否両論の声も。言ってしまえば初音ミクhide版ですからね。
(声は初音さん違いますよ)

 

「未発表曲聴けるのは嬉しいけど、本人が歌ったのを聴かせてくれー」
との声が。そりゃそうだ。そんな手法を取れば、本人の声で未発表曲と
謳い文句をつけて毎月新曲がリリース出来ちゃいますからね。

ロックンロールにstab細胞は通用しません。ロックンロールは生っ!
って声も多いようです。

hide生誕50周年記念アルバム『子 ギャル』
2014年12月10日(水)発売
—————————————————

【初回限定盤】
■CD(SHM-CD仕様)+DVD
■品番:UPCH-9962
■価格:¥4,104(税込)/¥3,800(税抜)

【通 常 盤】
■CD(SHM-CD仕様)
■品番:UPCH-2004
■価格:¥3,240(税込)/¥3,000(税抜)

DAVA4 297x300 hide(X Japan)に新曲「子ギャル」発売決定も、ボカロに賛否両論?

【収 録 曲】

◆M-1、子 ギャル ※新曲
Bonus Track
◆M-2、Junk Story
◆M-3、In Motion
◆M-4、TELL ME (hide with Spread Beaver)
◆M-5、HURRY GO ROUND
◆M-6、ever free
◆M-7、ピンク スパイダー
◆M-8、ROCKET DIVE
◆M-9、GOOD BYE
◆M-10、Hi – Ho
◆M-11、Beauty & Stupid
◆M-12、MISERY
◆M-13、TELL ME
◆M-14、DICE
◆M-15、50% & 50%
◆M-16、EYES LOVE YOU
Extra Track
M-17、子 ギャル(demo)※初回限定盤のみに収録

ジャケもタイトルも、びっくりするぐらい時代とは
掛け離れすぎてしまっている現状。デザインはかわいらしいけど、
今となってはルーズソックスは冬の自宅用防寒ソックスという
カテゴリで扱われ、ファッション性はとうの昔に無くなりました。

 

故人の未発表曲の音源化というところに、カネの匂いというものは
感じてしまわなくもありませんが、

 

もしかしたらCHIROLYNが、KAZが、KIYOSHIが
そしてビーバーとXのメンバーが、純粋に望むべくしてのリリースであり、
純粋に作品を作るという意味でINA氏が時間を掛けていただけということであれば
大いに今回の新曲発表には賛同したいし、むしろ、そうであってほしいものです。

 

とりあえず、ひでちゃーーん!たーいじーー!!
までぃそんすくえあ、大成功だったでーーーー!!


スポンサードリンク

コメントを残す