スポンサードリンク

クラッシュギャルズの現在は!?動画画像


84c72e3c クラッシュギャルズの現在は!?動画画像
クラッシュギャルズさん最近全く見掛けなくなりましたね。現在どうしているのかを探ってみると、なんと、驚きの事実が!真相に迫りたいと思います!正直、こんな展開が待ち受けているとは想像もつきませんでした!まずは、お読みください!
スポンサードリンク


1:2014/12/05(金) 03:08:23.28 ID:
バディ・ロジャーズ本とも言えるよね。
43:2014/12/24(水) 16:21:26.85 ID:

馬場さんていうか特にテーズベルトにまつわる話になるんだけどなこの辺の絡みでやたら情報操作が多いような気がするのは気のせいかの?

 

44:2014/12/24(水) 16:27:32.15 ID:

この時代あたり特に日本でNWA王者が格下げ扱いされてきたのは
この辺の流れなんだ~な
むしろWWAやインターの方が正当な流れになってるからな
45:2014/12/24(水) 16:35:16.35 ID:

こんな感じ

NWA王者
ルーテーズ
ディックシカット
パットオコーナー
バディロジャース
ジンキニスキー

NWA王者のルーテーズから分かれて
WWAとインター王者
ルーテーズ
エドワードカーペンティア
フレッド天ぷらッシー
力道山
フレッド天ぷらッシー
ザデストロイヤー
力道山(ここからインター)
ジャイアント馬場

47:2014/12/24(水) 16:35:33.05 ID:

こんな感じ

NWA王者
ルーテーズ
ディックシカット
パットオコーナー
バディロジャース
ジンキニスキー

NWA王者のルーテーズから分かれて
WWAとインター王者
ルーテーズ
エドワードカーペンティア
フレッド天ぷらッシー
力道山
フレッド天ぷらッシー
ザデストロイヤー
力道山(ここからインター)
ジャイアント馬場

48:2014/12/24(水) 16:42:22.34 ID:

そうかな?
NWA王者だったジンキニスキーが馬場の挑戦でなくて
馬場の挑戦者に甘んじたのはこの辺の意識があったからじゃねえの?
50:2014/12/24(水) 17:27:32.33 ID:

格っていうか要は本当の世界チャンピオンではないってイメージの話
51:2014/12/24(水) 17:30:35.07 ID:

この辺からじゃない
NWAという巨大組織の押す王者
実力としての真の王者

~ってイメージが生まれたの

後年、これに上手く乗っかっていったのが猪木

53:2014/12/24(水) 17:39:18.86 ID:

何が?
調べに調べて出た結論だが
55:2014/12/24(水) 23:47:17.26 ID:

>>45,47
ディックシカットではなくハットンな!
65:2014/12/26(金) 02:22:56.50 ID:

「力道山の制裁を受けて」となったら、ミスター・アトミックだろ。
ミスター・Xが制裁を受けるような試合展開だった?
69:2014/12/26(金) 10:19:37.23 ID:

第一回ワールドリーグ決勝戦の試合なら何度も放送されているから、ジジイじゃなくても語れるけど、
ミスター・X対力道山の試合は、実際に見たご年配の方にしか語れないから質問したんだけど。本なんか読むとミスター・Xって、ものすごく強いらしいのに力道山に制裁されるかなという疑問が
あるけど、出所が門茂男関連じゃ嘘っぽいなw
参考までに第一回ワールドリーグ決勝戦、今月もサムライTVで放送してたぜ。

71:2014/12/27(土) 00:17:45.60 ID:

ホーガンはプロレスの歴史上、最大のスター。フレアーも歴史上でベスト10に入る。
馬場はその時代のベスト10に実際に入っていたが、アメリカに残ってやっていたとしても、オールタイムとなるとかなり下がるでしょう。
73:2014/12/27(土) 00:38:14.11 ID:

前田アンドレのセメントマッチも、活字で読んで抱いていたイメージと
実際の映像見た後では、随分と印象が異なった。
猪木の隣の素晴らしい国でのセメントマッチも、映像見れたらそんな感じかもね。
75:2014/12/27(土) 01:25:12.60 ID:

アンドレとの試合がドル箱カードになっていたかも知れない。
アンドレとタッグを組んでいたら、最強タッグの扱いになっていたかも知れない。
絶頂期ならね。馬場は劣化が早すぎた。
76:2014/12/27(土) 01:39:33.64 ID:

>>73
プロレスだけじゃないが昭和の名選手とか
名勝負は今見ると退屈で眠くなるな。
昔はチャチなことでも活字で虚飾できた。
78:2014/12/27(土) 09:54:29.99 ID:

1976年のアントニオ猪木 P159プロレスがショーでありフェイクであることは、アメリカでは常識である。
インテリはプロレスなど見ない。
プロレスとは知性も教養もない連中の、欲求不満解新しい生命の息吹きの手段に過ぎないのだ。

79:2014/12/27(土) 10:42:21.54 ID:

とにかく作者の体感が全くない著作だった。
資料読んだだけで書いちゃった本。
80:2014/12/27(土) 10:55:16.12 ID:

猪木と馬場って完全同期なのかと思っていたが、馬場が道場に来た時、猪木は既にいたのね。
これはかなり難しいですよ。
どれくらい猪木の方が早かったのか分らないが、一か月でも早ければ、馬場は「後からは入って来た人間」に見えますよ。
一カ月なんて同期も同じか?そうではないですね。
この心理、経験のある人なら分かると思いますが。
猪木の馬場への挑発って、そういう思いもあったのかも知れない。
83:2014/12/27(土) 13:06:17.32 ID:

第三者からしたらそう見えるけど、当事者は違うと思うよ。
さきに入門した方が先輩。数日ならどうだか分らないが、一か月でそういう意識は芽生える。
最も馬場が猪木に横柄な態度を取った事はないとは思うが。
扱いに関しては、猪木だって長州、谷津は特別扱いしたし、高野俊二だって身長2メートル
と言う事で武道館でデビューさせてる。
プロ野球選手といっても、クビになったんだろと思ったとしても、高野以上の身長がある。
ところでプロ野球に詳しい奴に効きたいのだが、3年連続二軍の最優秀投手で一軍で敗戦処理の機会しか
与えられないのは、やはりおかしな事なのだろうか?今に時代ならありえない事だろうか?
85:2014/12/27(土) 13:30:23.77 ID:

>>53
プロレスをわかってないド素人が、集めに集めた資料だけで決めつけた、目も当てられない駄作だろうが。アホですか?
86:2014/12/27(土) 14:24:32.76 ID:

>>80
>馬場が道場に来た時、猪木は既にいたのね
そのソースは?
ベーマガ社の「プロレス全史」などによれば
1960年2月~4月、力道山はアメリカ、天ぷらジルを
訪れ、そこで猪木をスカウトする。かたや、馬場はその間、鈴木庄一の紹介で、力道山道場を
訪れたとある。鈴木著「日本プロレス史」。
4月10日、力道山は猪木を連れて、帰国。
翌、11日、馬場、猪木の両名の入門が発表される。

馬場が改めて、道場に行ったとき、住み込みの弟子の猪木が
すでに練習していた可能性はあるが、

猪木が数日としても、馬場の先輩ということはいえない!


スポンサードリンク

コメントを残す